「魔法」×「アイドル」をテーマとしたメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ』の、1stライブ「ラピスリライツ・スターズ 1st Orchestra『LIGHT UP the MAGIC』」

【担当領域】総合演出(ステージ演出・AR演出・撮影)
【日時】2021年9月4日(土)/2021年9月5日(日)全3公演
【場所】オンライン生配信ライブ(SPWN/ニコニコ生放送)
【出演者】
◆LiGHTs
 安齋由香里、久保田梨沙、向井莉生、佐伯伊織、山本瑞稀
◆IV KLORE
 星乃葉月、嶺内ともみ、篠原 侑、中山瑶子
◆この花は乙女
 本泉莉奈、鈴木亜理沙、大野柚布子
◆シュガーポケッツ
 早瀬雪未、広瀬世華、赤尾ひかる
◆Sadistic★Candy
 雨宮夕夏、松田利冴
◆supernova
桜木 夕、奥 紗瑛子、伊藤はるか

特設サイト:https://www.lapisrelights.com/lp/event/1st_event_stars/
イベントレポート:https://www.lapisrelights.com/news/3423/

©2017 KLabGames
©KADOKAWA CORPORATION 2017

VTuber界のトップアーティストがオールARで出演した、2Daysオンラインライブイベント

ニコニコ超会議2021で上演された「超歌舞伎『御伽草紙戀姿絵』(おとぎぞうしこいのすがたえ)」©超歌舞伎

『グラブルフェス2020』内で開催されたグランブルーファンタジーのキャラクターによるスペシャルライブ

キャラクター制作:Cygames
モーションキャプチャー:Cygames
キャラクターモデリング:フライトユニット

当日の様子はこちら

2020年8月21日(金)に中国の動画配信アプリ「YOUKU」で有料会員限定で配信された「VsingerLIVE2020」
LATEGRAが、総合プロデュース・演出・制作を担当。
ARカメラ7台を使用した2時間超の全編ARのキャラクターライブを実現しました。

中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」のデビュー8周年を祝う誕生日ライブ

中国国営放送CCTVの春節特別番組「2020东西南北贺新春」で、カザフスタン出身の人気歌手「ディマシュ」と中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」が共演し、中国の伝統的民謡「茉莉花」を歌唱

『グラブルフェス2019』内で開催されたグランブルーファンタジーのキャラクターによるスペシャルライブ

キャラクター制作:Cygames
モーションキャプチャー:Cygames
キャラクターモデリング:フライトユニット

当日の様子はこちら

中国の動画共有サービス bilibiliの年越し番組「2019最后的夜」で、中国宮廷音楽の四大天王「方锦龙(Fang Jinlong)」と中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」が共演し、中国の伝統的民謡「茉莉花」を歌唱・演奏

未来へ無限に繋がっていく「初音ミク」の創作文化を体感できる、ライブと企画展を併催したイベント『初音ミク「マジカルミライ 2019」』

※動画内1:16~「初音ミク 19モデル」登場
© CFM / © TOKYO MX

・主催:東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)クリプトン・フューチャー・メディア
・担当領域:ライブで使用された「初音ミク 19モデル」のモデル制作とアニメーション制作
・日時:2019年8月9日(金)~11日(日)@インテックス大阪 ※ライブは8月10日(土),11日(日)のみ
    2019年8月30日(金)~9月1日(日)@幕張メッセ
・関連URL:https://magicalmirai.com/2019/

大人気キャラクターやアーティスト達が共演した『DIVE XR FESTIVAL』で中国No.1バーチャルシンガー『洛天依(ルォ・テンイ)』が日本初となるパフォーマンスを披露

「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」初の単独イベント「私たちのPrelude(プレリュード)」で演出・映像制作・舞台進行を担当

▼当日の様子はこちら

イベント概要
「ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~」初の単独イベント「私たちのPrelude(プレリュード)」は、6ユニット、総勢20名の女性声優陣が一堂に会する1日限りのスペシャルイベントです。本イベントでは、キャラクターをイメージした衣装に身を包んだ出演者による、映像とダンスがリンクする演出が楽しめるオルケストラ(ライブ)パート、トークパートなどを披露しました。

【出演者】
◆LiGHTs
 安齋由香里、久保田梨沙、向井莉生、佐伯伊織、山本瑞稀
◆IV KLORE
 星乃葉月、嶺内ともみ、篠原 侑、中山瑶子
◆この花は乙女
 本泉莉奈、鈴木亜理沙、大野柚布子
◆シュガーポケッツ
 早瀬雪未、広瀬世華、赤尾ひかる
◆Sadistic★Candy
 雨宮夕夏、松田利冴
◆supernova
 桜木 夕、奥 紗瑛子、伊藤はるか

イベントに関する詳細につきましては、特設ページをご覧ください。

©2017 KLabGames/KADOKAWA

ニコニコ超会議2019で上演された「超歌舞伎 今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」©超歌舞伎

中国4大衛星テレビの1つ江蘇衛視の年末歌番組「跨年演唱会2019」において、人気アーティスト「薛之谦(ジャッキー・シュエ)」と中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」が生放送で「达拉崩吧」のデュエットを披露

▼映像はこちら

『グラブルフェス2018』でのグランブルーファンタジーのキャラクターによる「スペシャルキャラクターライブ」

キャラクター制作:Cygames
キャラクターモデリング:フライトユニット

当日の様子はこちらからご覧いただけます。

NHK 総合テレビにて放送されたアニメ「NHKバーチャルのど自慢」

北京国家体育場で開催された「网易云音乐国风极乐夜」において、中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」が「権御天下」を歌唱

▼映像はこちら

2018年11月3日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催された、ニコニコ超パーティー2018で、ステージ演出とAR演出を担当

2018年8月から9月にかけて、大阪、千葉、愛知で開催された、#コンパスライブアリーナにおいて、ステージ演出協力、CG映像制作、リアルタイムモーションキャプチャ技術協力

2018 年7月15日(日)に幕張メッセにて開催されたB-PROJECT SUMMER LIVE 2018 – ETERNAL PACIFIC – にて演出協力

中国4大衛星テレビの1つ江蘇衛視の年末歌番組「跨年演唱会2018」において、中国圏有名歌手「周華健(エミール・チョウ)」と中国No.1バーチャルシンガー「洛天依(ルォ・テンイ)」が生放送で「Let It Go」のデュエットを披露

▼映像はこちら

2017年12月28~30日にかけて平塚競輪場にて開催されたKEIRINグランプリ2017において、LATEGRAはAR演出を担当

2017年4月29日~30日に、幕張メッセイベントホールで開催された『超会議』にて『超歌舞伎』の制作を担当いたしました。

日本の伝統舞台劇、歌舞伎にバーチャルアイドル初音ミクを融合した史上最初のコラボレーション。ホログラム、プロジェクションマッピング、ARの最新技術を投入した新しいエンタテインメントとして多くの観客を興奮させました。

八重垣紋三(獅童)と傾城初音太夫(初音ミク)の恋路を邪魔する蔭山新右衛門(國矢)、紋三と新右衛門の喧嘩を留めるのは仲居の重音(重音テト)。昨年の劇中歌、ボーカロイド曲「千本桜」の邦楽アレンジは会場をおおいに盛り上げましたが、今年は重音テトのボカロ曲「吉原ラメント」が作品を彩ります。

昨年は大立廻りで獅童の演じる忠信が、超特別協賛/技術協力NTTの、超高臨場感をリアルタイムに配信するイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」により、分身の術を使って大勢を相手に戦いました。今年は“被写体抽出技術”がパワーアップしたことで、いっそう精緻で滑らかな像となって現れます。しかも、紋三と新右衛門の分身どうしの迫力満点の立廻りシーンもあり、リアルとバーチャルの融合がまた進化を遂げます。

視覚のリアルさに拍車をかけるのが、同じくNTTの、飛び出す音をつくり出す「波面合成技術」による音響再生技術です。大音量から雷鳴などの効果音、聞き逃してしまうような小さな音まで、総延長36メートルにもなる240台のスピーカーで客席の一部を囲い、まるですぐそばに音源があるかのような臨場感で聞かせることが可能になりました。